今日もていねいに

スポンサーリンク
13冊目

この本の中には自分と向き合いつつ日々の暮らしを豊かにするための知恵があふれている

★1人という贅沢

どんな人も何かしら役割の中で生きている
会社の中の自分、家庭の中の自分、親である自分。
誰のためにあるのでもない
素の自分に戻りたいときもある

そのなんでもない自分になれる
ひとときがあればそこで自分を
取り戻し一息つける

そこから真剣に人とかかわり、
精一杯コミュニケーションに
砕く力が生まれる

私はこの時間がとても大切
意識してとるようにしています
カフェでお茶だったり、読書だったり一人旅にでたり、バーに行ったり

その時間を理解してくれる家族
互いにその時間大切にできる

子どもにもあると思う
まだ時間下さい!なんて言えるわけじゃないから察する
そんな時はご飯やお風呂、
寝るのが多少遅くなっても
構わない。習い事、学校休む時間も必要な時もあるから

みんなで過ごす時間を
大切にするのと同じように
一人の時間も大切にしたい

★仕事でアロマを使うので
気に入ったフレーズ

大切なものは、
目に見えないと星の王子さまは言いましたが
香りもまた目に見えない宝物

お客様にこんな感じの香りありますかとざっくりと言われ
一緒に目に見えない宝探し
見つかった時は
一緒に喜び合える
この瞬間がとても好き

★この本で1番ドキッとした内容

「それなり」を捨てる

忙しい日、1番忙しいことに集中し何よりも
優先しほかのことはそれなりに済ませる

パソコンにデータ入力していたら同僚に困った顔で話しかけられ適当に返事をしそれなりに
答える

衣服の整理をしていたら
子供がなにか尋ねてきたが
それなりに答える

あなたにとって資料づくりと
一緒に働く人どちらが大切でしょう?
あなたにとって衣替えは
子どもよりも優先すべきことでしょうか? 人は毎日に流されます
本当に大切なことをそれなりにで済ませてないかときどき点検しよう





300冊読書
スポンサーリンク
mikiをフォローする
House of candy