赤と黒上巻

スポンサーリンク
面白い所は
夫人は主人公の青年に夢中
けど青年はその裏腹に
出世してやろうという野心が
めちゃくちゃあって
それを心に秘めているって所

基本、主人公目線でストーリーは
進んでいくのですが心の中の
感情の描き方が夫人も主人公も
細かく表現されてる

お屋敷に召使いや子どもや主人もいて
2人っきりになるのも大変
今みたいにスマホなんてないしね

読むきっかけになったのは
参加する
読書会の課題本だから
でも読解力なさすぎて
見学者として参加することに😂

どんな方が参加されるのかが
興味津々!!

35冊目

何とか読みきったー!
そして無事参加できました

自分のイメージでは
本を沢山読んでいる方々の集まりって
どこか堅くてお話ししにくい
そんな感じに思ってたのに

全てぶち壊されました

どの方も魅力的で
しかもお話が上手くて
面白い!フランクに接していて
なんて居心地良いんだと
大興奮の時間でした

開催された方とサポーターの
女性が会をまとめる力が絶妙で
場の雰囲気を作ってくれている
のは大きい

課題本から読み方、
気にとめた所
視点がみんな違うので
それを話合うって視界も広がるし
本を咀嚼するって
こういうことなのかな
人の力借りまくってるけど
絶対に1人で読んでたらこんなに
理解も視界も広がらなかった

本への感動も100倍くらい上がった

未知なる世界に飛び込んでしまい
楽しいことが増え完全に
気持ちが浮ついてる

自分の300冊読書の挑戦にも
良い影響しかない


300冊読書
スポンサーリンク
mikiをフォローする
House of candy