セリアのアイロンビーズを使ったレポート2

スポンサーリンク

前回はプレートの入った3種類を実際使って作ったレポートを載せました

セリアのアイロンビーズを使ったレポート
セリアのアイロンビーズを全種購入して実際使ってみた感想をレポートしていきます前回キャンドゥのアイロンビーズを全種購入した感想出来上がる作品のレポートはこちら2021年6月現在の品揃えは下記の通り...

今回はアイロンビーズのみが入った2種を使って作って見ようと思います

まずは色がはっきりしているタイプの商品から

こちらは図案やプレート、アイロンシートが入ってないタイプなので

別途用意が必要です

色の種類が多数入ってます(黒白赤ピンク黄色水色茶色紫青オレンジ)全部で10色約500個いり

この10色のみを使って作れるポケモンを作ってみました

使っているプレートはセリアのプレート付きのものです

色の数に限りがあるのでこんなものかな

とりあえずモンスターボールがあればなんとなくあのポケモンかなとわかってもらえるはず

セリアのアイロンビーズ1パックだけでこれだけのポケモンが作れました

念のため何のポケモンか子どもたちに見せてみると

モンスターボール、ピカチュウ、イーブイ、ミュウ、メタモン、ソーナンス、キャタピー

全部わかってもらえました

色々ツッコミがありそうな出来ですが制約のあるなかでかなり苦戦したので

大目に見て頂きたい。。

キャタピーについてはかなり無理ありますが余った色はこれしか浮かばず。。

次にこちらの薄いカラータイプのアイロンビーズを使って作ってみいと思います

カラーはこちらも10色です白赤ピンクうすピンクオレンジ黄色灰色黄緑うす黄緑紫

全て薄い色のカラーで黒がないのが扱いづらそうです

懲りずにこちらもポケモンのキャラクターを作ってみようと思います

出来上がった作品はこちら

薄いカラーで作ったのは

プリン、メッソン、サルノリ、ヒバニー、トランセル、バタフリーの6キャラ

キャタピー作ったので進化の2つも一緒に置けば確実にわかってもらえるはず。。

黒と茶色は欲しかった。。無いので無理矢理な所もありますが

500個はいった1パックでこれだけ作れます

幼稚園のバザーで手作り品など出す時とかに使えそうです

制約ある中で作品作るものなかなか楽しかったです